FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AED講習会

今日は院長&スタッフでAED講習会に行ってきました!

AEDをご存じですか?

AEDは、Automated External Defibrillatorの頭文字をとったもので、日本語訳は自動体外式除細動器といいます。

小型の器械で、体外(裸の胸の上)に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。

駅や大型スーパー、さまざまな公共施設で見かける事の多いAED。 壁にかけて設置している姿をよく見かけます。


まず倒れてる人を見かけたら・・・

1、呼びかける
2、軽く肩をたたいてみる

<反応が無ければ>

1、助けを呼び人を集める
2、集まった人に119番通報やAEDをもってくるよう依頼


<気道の確保>

1、手を額におく
2、反対の手の指先をあご先に当てる
3、あご先を持ち上げながら頭を後ろにそらす

<呼吸をみる>

1、目で傷病者の胸の動きをみる
2、耳で呼吸の音を聞く
3、ほおで傷病者の息を感じる

<人工呼吸>

1、鼻を軽くつまむ
2、息をふきこむ

<胸骨圧迫>
1分間に約100回のリズムで30回圧迫する

<人工呼吸>
軽く胸が上がるくらい1秒ふきこむ

<AEDが到着>

1、電極パッドを貼り心電図の解析
2、電気ショックボタンを押す

AED内には操作方法がアナウンスで流れます!


上記の手順を読んだだけではよく分からない方も何もしないよりは出来る事を(呼びかけでも人を呼んでくるでも)やるだけでも多くの命を救えます!


ちなみに救急隊員が到着するまで何もしないのとAEDを使用した場合とでは(一般人が)7倍も助かる確率が高くなるのだそうです!


大阪市内は救急車が到着するまで平均6分以上かかります。


心肺停止から1分で処置を施すと90%の生存退院率ですが 6分かかれば40%以下に減少


当然ですが処置が早ければ早いほど助かる確率も高くなります。


倒れてる人、しゃがみこんでる人、体調が悪そうな人、話しかけるのにも勇気が必要なのですが


見て見逃すふりをするのはとても恥ずかしい事だと感じました。


またこの様な講習は時間と共に記憶も定かでなくなってくるので


定期的に受講することも大切だと感じました。
スポンサーサイト
プロフィール

柳田歯科

Author:柳田歯科
大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎3階
06-6615-6120

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。